原水爆禁止世界大会 (夏の活動報告①)


 8月7日~9日、長崎で原水爆禁止世界大会が開催。奄美中央病院より中央材料室・川畑吉惠と事務・松井麻衣子と老健せとうちより與志保が参加しました。
世界大会参加および長崎に行く事も初めてのため、不安もありましたが充実した時間を過ごす事ができました。


原水禁1

開会式の様子。開会総会には、若い人や子供も参加しており、会場内は熱気に包まれていました。「原子炉も核兵器だ」「子供たちや孫の世代に核兵器のない時代を」など印象に残る言葉が多々ありました。

原水禁3_R

平和公園や原爆落下中心地を訪問し、病院職員で折った千羽鶴を奉納。二度と同じ過ちを繰り返してはならないと改めて感じました。

原水禁2_R

平和祈念像前にて。神の愛と仏の慈悲を象徴し、垂直に高く掲げた右手は原爆の脅威を、水平に伸ばした左手は平和を、横にした足は原爆投下直後の長崎市の静けさを、立てた足は救った命 を表し、軽く閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈っています。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

奄美医療生活協同組合

Author:奄美医療生活協同組合

イベントや班会、サークル活動など、奄美医療生活協同組合の最近の活動状況を発信してます。

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
カウンター